折紙図書館

利用案内

場所
日本折紙学会事務局
東京都文京区白山1-33-8-217 JOASホール内
特徴
内外の折り紙に関する書籍、定期刊行物を幅広く収集しています。
利用日
土曜日、日曜日、祝日(年末年始を除く)13:00-17:00
(会議やイベントがある場合は利用できませんので、必ず事前にお確かめください。)
利用条件
日本折紙学会会員:無料
◯会員が同席する場合に限り、以下の施設利用料で利用可
・機関誌『折紙探偵団マガジン』購読者:200円/日
・一般:300円/日
利用手続
あらかじめ、本ページ下部のお問い合わせフォームまたは電話にて、日本折紙学会事務局まで、ご利用したい日付ならびにご利用予定のメンバー構成(会員、購読者、一般)をご連絡ください(お目当ての書籍についても予めお知らせいただきますと効率的です)。
お問合せフォームへ
電話:03-5684-6080
利用形態
資料の貸し出し、コピーはできません。
資料を閲覧しながら、折り紙を折ったり、メモを取ることはできます。
利用時間中は、出庫のお手伝いのために近隣在住の評議員や会員が駐在します。

蔵書データベース

蔵書検索ページ OriPAC

関連リンク(外部)

日本折紙協会 筑後支部

折り紙関連書籍・雑誌の調査に基づく、5000種におよぶ作品のインデックスがあります

Origami Database – Search for Model Diagrams

Dennis Walker氏らによるデータベースプロジェクト。作品名、創作者名などから検索が可能です


図書館利用申請

    利用したい日付

    利用者に関する情報(会員、購読者、一般)

    ※利用者が複数の場合は連絡事項にご記入ください