吉野一生基金規約

吉野一生基金規約

1. 名称 「吉野一生基金」

2. 活動目的

  1. 海外の折り紙作家あるいは折り紙を通じて何らかの活動を行っている者を一年に一度、日本折紙学会主催のコンベンションに招待する。
  2. 日本の折り紙作家あるいは折り紙を通じて何らかの活動を行っている者を適宜海外へ派遣する。
  3. 地方コンベンション等において、海外の折り紙作家等の招待を助成する。
  4. 1、2、3を通じて折り紙界の国際交流を支援する。

3. 運営方法

  1. 招待および派遣は公募による。
  2. 招待および派遣の選考は、定められた「選考委員会」が行う。
  3. 「選考委員会」のメンバーは「日本折紙学会評議員会」によって決定される。
  4. 「選考委員会」は応募の中から招待あるいは派遣する者を選定し、理由書を作成する。
  5. 招待とは、渡航にかかる往復の旅費と、「折紙探偵団コンベンション」の参加費、懇親会参加費、日本国内の滞在費の支給を意味する。
  6. 派遣とは、海外での折り紙コンベンション参加や海外での折り紙に関する活動を志す者を支援するために渡航費用の一部を支給することである。
  7. 助成とは、国内での折り紙コンベンション参加等を支援するために渡航費用の一部を支給することである。
  8. 招待を受けた者は「折紙探偵団コンベンション」で講習を行う。また、来日中の活動について報告書を作成する。
  9. 派遣された者は、海外での活動についての報告を『折紙探偵団』誌上で行う。
  10. 基金の使途は、
     ・上記招待者支給費
     ・派遣に対する支給費
     ・地方コンベンション招待者に関する助成
     ・その他招待にかかる経費
    である。
  11. この基金の活動費用は、
     ・吉野一生さんの折り紙活動で得られた預金、著作の印税の一部
     ・この活動に賛同するものの寄付金
      によって構成される。
    「選考委員会」は会計に関する報告を一年に一度『折紙探偵団』誌上で行う。
  12. この規約は「評議員会」によって年に一度改訂でき、改訂内容は『折紙探偵団』誌上で告知する。
  13. 一般の募金は、本基金の趣旨と本規約の内容に賛同する者から不定期に募集し、募集要項に従い受け付ける。

(2008年3月1日改訂)

海外渡航助成要項

1. 趣旨

  • 折り紙の普及、研究、交流を目的として渡航を希望する者、数名に日本折紙学会が各5万円を助成するものとする。

2. 支援対象者

  • 日本国籍を有するものおよび日本在住のもの。その他は不問。

3. 応募、選考

  • 応募に当っては、個人の住所氏名を書いた封筒に返信用の切手を貼り、応募用紙を請求すること。
  • 応募用紙に記入の上、「日本折紙学会」に郵送のこと。
  • 選考は吉野一生基金選考委員が行う。

4. 義務

  • 申請が許諾されたものは報告書を作成すること。報告書は雑誌『折紙探偵団』あるいはその他学会の発行する研究誌等へ掲載される。

吉野一生基金選考委員

当期評議員および事務局長が選考委員を務めます。

寄付金募集要項

「吉野一生基金」にご賛同いただける方の寄付金を募集いたします。どうぞ「趣旨」「規約」をご理解の上、多くの方々にご協力いただけるようお願い申し上げます。

募金の単位は、会計管理上「一口 1,000円」50口以下でお願いいたします。

※寄付者の氏名を『折紙探偵団マガジン』内に記載させていただく場合がございます。匿名を希望される場合はご連絡下さい。

  • ゆうちょ銀行振替口座番号:00190-3-727623
  • 加入者名:吉野一生基金
  • ※払込み手数料はご本人負担となります。